その人らしい生き方、暮らしを応援しますみのり制作室

お知らせ

2019年03月24日 (日)

メルボルンのバルコニー事情

メルボルンのバルコニー事情

こんにちは。1月にオーストラリアのメルボルン/melbourneに行っていたのですが、そのバルコニー事情は日本とも少し違うのかなと思ったので、シェアにつき。

いつものようにAirbnbを利用して、宿泊させてもらったのは市街地ほど近いSouth Yarraエリア。ホストの方が、ふだん生活しているマンションの一室を使わせてもらいました。が、バルコニーには洗濯スペースはなく、グリーンがたくさんある外空間となっていて…

では、洗濯物はどこで干しているのかなあと思ったのですが、洗面エリアに洗濯機と乾燥機があり・・・あ、なるほど、ここかと。

洗面エリアにあったドラム式の洗濯機と乾燥機

いろいろと考察するに、まずMelbourneの電圧は230V(日本は100V)なので、日本より乾燥機の能力も高く、乾きやすいのかなと。

あとMelbourneの天気は変わりやすくはあるものの、基本的には温暖で、日本の梅雨のような時期もない模様。最悪、室内で干しても乾きやすそうです。

あとは生活スタイルの違いかな?!ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどは何となく乾燥機を使う習慣が根づいていそうだな、とか。

という訳で、バルコニースペースはガーデンスペースとして活用されていました。ちょっとしたテーブルと椅子が置いてあり、いつもはここでタバコを吸ったり、コーヒーを飲んだりしているみたい。気分転換のできそうなステキな場所ですね。こういったスペースがあることに、少し羨ましく思った瞬間でもありました。