その人らしい生き方、暮らしを応援しますみのり制作室

メッセージ メッセージ

はじめに

モノに、サービスに、情報に・・・既にたくさんのことで満たされている私たち。たくさんの選択肢があるからこそ、人は「じぶんらしさ」を追い求めているように思います。

だけど、「じぶんらしさ」とはいったい、何なんでしょうか?好きなファッション、好きな音楽・・・食に、旅に、暮らし方に。「じぶんらしいスタイルのこと」とも言えるのかもしれないけれど、スタイルのことだけでもない気がします。実際のところ、はっきりと答えられる人もいないのかもしれません。だけど、だからこそ「じぶんらしい」を追求していくには、じぶんのアタマで考えていくことが大切なんじゃないのかなあと思っています。

そう、他人の生き方をそのまま真似したって、自分に合うかなんて分からないのです。そもそも価値観や考え方って、ひとによっても違うもの。テレビや雑誌で特集されていたことが、自分にとっての「正解」であるとも限らないわけです。

なんにも考えていないと「空気感のようなもの」に同調するのが、あたかも正しいことに感じるかもしれないけど、「ほんとうに進むのはそっちでいいの?」と、ときには、意識して、考えることも必要だと思っています。まずは自分の感覚に正直になるところからなんじゃないかなあ、と。漠然とでもいいんです。

じぶん自身が居心地いいときってどんなときだろう?それはどんな場所だろう?誰といるとき?それはどんな気分?誰の、どんな考えが好き?

答えはそう、じぶんの心のなかにあるのだと。細かな解決方法や技術論なんて、あと回し、あと回し。それら1つ1つを探し求めていくことが大切なことなんじゃないかなあ。『でも、かんたんなことではないよねぇ。』と思う方もいるかもしれません。が、 それでもいいんです。誰だって迷いながら生きているものです。答えそのものだって、時間がたてば変わるかもしれません。でも、その「考える」ってことが大切だと思うのです。

家のこと、収納のこと、家族のこと、遊びに、旅に、ダイエットに。

よかったら、そんなあなたらしい「暮らし」一緒に考えさせてください。なにかチカラになれるかもしれません。あと押しできるかもしれません。小さな悩みや、困りごとを聞いてほしい。そんなことからでも構いません。

「家」をつくり変えることが「暮らし」を変え、そして、その先にある「幸せ」につながるものだと信じております。もちろんそれが全てではないけど、でも、それほどまでに家づくりのチカラを、僕は 信じているのです。