その人らしい生き方、暮らしを応援しますみのり制作室

読みもの

2017年10月31日 (火)

単管パイプのカヤックラック

プロダクト/アイデア

単管パイプのカヤックラック
『シーカヤックを収納するラックがほしい』というMさんのため、単管パイプのカヤックラックをつくりました。

狭山ヶ丘でカヤックラック?!

所沢市狭山ヶ丘で、駐車場付き一戸建てにお住まいのMさん。先日、そんなMさんから『カヤックラックを、駐車場の脇につくってもらえませんか?』とご相談がありました。

ん?!カヤックラック?!

お話をお伺いしてみると、こちら(↓)の「シーカヤック」2台を収納するラックがほしいとのこと。ちなみに大きい方の長さは3.6mほどあります。重量も27kgとけっこうな重さ。

確かにこれは、かさ張りますねぇ。

これまでは1台はお庭に、1台は駐車場の脇に、平置きしていたそうです。ネットで ”カヤックラック”を探しても、なかなか見つからないらしく・・・海外製はあっても入荷は「1年待ち」とか、なんだとか。

週末にもなれば、よく三浦半島まで出かけるのだというMさん。シーカヤックに乗って、釣りをするのが楽しいのだと、目をキラキラ輝かせながら話してくれました。

なんとか期待には応えたいとは思うものの、さて、どうやってラックを作ろうか・・・。あまりコストをかけず、でも使いやすく、強度があるものを。

海外では、材木を利用して自作するヒトもいるようですが、湿気の多い日本では「木」はやっぱり辞めた方がいいかな、と。というわけで、いろいろ考えた挙句、最終的には足場用の単管パイプを使って、ラックを作ることにしました。

簡単な設計図を描いたら、あとは現地で「長さ」や「強度」を確認しながら、組み立てていくことに。

単管パイプを切断中!

切断面の「ばり」(がたがたした出っ張り)も削ります。

仮置きしてみては確認中。こまかな微調整をしていきます。

そんなこんなで半日ほどかけて。シンプルな単管ラックができあがりました!

ジョイント部材は、シンプルなパーツ(かん太)を利用しました。

こんな感じ。土間は、勾配があるので高さも調整して・・・。

後日、カヤックを収納した写真を送ってくださいました。

うまく収納してもらえて何よりです。Mさん、ありがとうございました。