その人らしい生き方、暮らしを応援しますみのり制作室

読みもの

2016年11月08日 (火)

余ったフローリングをフル活用

プロダクト/アイデア

余ったフローリングをフル活用
工事をするとき、どうしても余ってしまう運命にある資材。今回は、そんな余った資材を最大限 活用しようと、フローリングを別のものに利用してみたので ご紹介してみたいと思います。

どうしても余ってしまう資材

工事をするとき、どうしても余ってしまう資材。

というのも、工事を進めてみてから『材料が足りませんでした』では、それから同じ材料を手配するのに納期がかかったり、その間の職人さんの手は止まったり、ぴったりの量では少しのミスも許されなかったりと、そんな理由から工事の現場では 材料を、少し多めに頼むが一般的です。

でも・・・

余った資材をそのまま廃棄するのはやっぱり「もったいないよなあ」と、お客さんともそんな雑談をしていたこともあり、今回は余ったフローリングを使って、別のものに利用してみることになりました。

今回、使用したのは90mm幅のアカシアの無垢フローリング。メインは、玄関〜ダイングキッチンの床材として使用しました。

フローリング施工中の大工さん

フローリングが張り終わったところで、やはり少し余ったフローリング。 そんなフローリングを、まずは、玄関の踏み台に・・・

玄関土間と廊下の段差が高かったので、踏み台をつくりました。

あとは、階段の手すり下地に・・・

急遽、取り付けることになった階段手すり。下地として(手すりはホームセンターで調達したもの)

カーテンレール上の棚に・・・

奥行はギリギリでしたが、なんとか

洗面ミラーの棚に・・・

ウレタン塗装品(表面保護されている)なので、こんな洗面エリアでも

ちなみにこのミラーのフレームも解体時にでた廃材から切り出したもの。いい具合に焼けた風合いが、窓枠とも揃いました。

ミラーは、IKEAのバスルーム・ミラー LEJEN/ 799円

フローリングは、浅い棚などには利用しやすそうですね。幅広フローリングだと、さらに使えるシーンは増えそうです。

材料をムダなく使うことができると、気持ちがいいもんです。