読みもの

2015年09月10日 (木)

暮らしと雑貨と家具のお店

ローカル

#02暮らしのマルシェ、caravan market

暮らしと雑貨と家具のお店

暮らしのマルシェ、caravan market

所沢市でstudio caravan(スタジオ・キャラバン)を主宰する岡田さん。

そんな岡田さんが年に1〜2回 開催している「caravan market」にお伺いしてきたので、その様子をレポートしたいと思います。

ちなみに、今回で7回目の開催となるこの caravan market 。手づくりのクラフトや雑貨、植物に、酵母パンなど一点モノが工房に並びます。しかもブースに立つのは、つくりてのみなさん。「心地よい暮らしと豊かさを見つめるそんな楽しい出会いと気づきの場にしてもらえれば」という岡田さんの願いが込められた、暮らしのマルシェなのです。

「コンフォートな暮らしを見つける1日」をテーマにcaravan marketに出展していたブースは、全部で8つ。

岡田さんが個人的に気になったお店や作家さんに直接お声かけしているのだって。企画からお声かけ、告知、設営など、すべて岡田さん一人でやっているというからすごいです。

工房をお訪ねすると和気あいあいとした雰囲気のなか、既にたくさんの方が集まっていました。まるで、ちょっとした学園祭のよう。小さくやっている分みなさんの距離感も近いのか、和やかな空気感が流れていました。


「線画が好きなんです。」と、細く繊細なタッチのイラストを描く haseさん のステーショナリー 


ぼくは、このクルミ入りの天然酵母パンをいただきました。→にじわパンさん


パンのお供にハンドドリップコーヒーも→Chie coffeeさん

当日は、気候もよく過ごしやすい一日。青空のもと鉄のテーブルでご飯を食べていると、なんだか眠たくなってきました。それぐらいのんびりした雰囲気に包まれていて・・・。


工房から見えるのは、こんなのどかな景色。

ちなみに今回の来場者は過去最多だったらしいです。100名を超える方々に足を運んでもらって、次回開催のモチベーションにもなったようです。次は、今秋か来春を予定しているそう。気になる方は岡田さんのブログをチェックチェック!!ブログはこちらから

さて、そんな岡田さんですが。今度は街全体を盛り上げようと、今秋に開催される「暮らすトコロマーケット」の実行委員もされていらっしゃいます。

開催は、11月7日(金)、場所は航空記念公園です。緑あふれる公園に、多数のアーティストとショップが集まります。入場は無料ですので、ちょっと早いですが、秋の予定の一つにされてはいかがでしょうか?

(ちなみに暮らすトコロマーケットは、「繋がる 交わる 暮らしと手しごと」をテーマに、クラフト・アート、食と農、そして音楽とが融け合うマーケット、なのだとか。)

==暮らすトコロマーケット==
日時:2015年11月7日(土)10:30〜16:00
会場:航空記念公園
住所:所沢市並木1-13 航空発祥記念館前 広場
アクセス:西武新宿線 航空公園駅 下車すぐ
(池袋駅から急行で31分 ※ただし、所沢駅で乗り換え)

それにしてももはやプロデューサーと言ってもいいくらい、仕事の幅も広く、毎日お忙しい岡田さん。そんな岡田さんは一体、家ではどんな暮らしをしているのでしょうか?

というわけで、ご自宅を訪ね岡田さんの暮らしぶりを伺ってきました。次回の更新も、どうぞお楽しみに。

studio caravan(スタジオ・キャラバン)住所 埼玉県所沢市本郷3-6
TEL 04-2968-5303
MAIL info@studio-caravan.net
営業時間 第2/4土曜日・日曜日 12:00〜18:00
http://www.studio-caravan.net/

#03 岡田さんに聞く、コンフォートな暮らし →

    この記事は全3ページです。