その人らしい生き方、暮らしを応援しますみのり制作室

読みもの

2015年11月17日 (火)

旅先での自炊を考えてみた

トラベル

旅先での自炊を考えてみた
今日はコーヒーブレイク的なテーマで少し。最近は、出来るだけ「暮らすように旅したい」と考えているのですが・・・海外へ旅行した際、旅先での食事を考えることも大切なことですよね。ロスに行った際、日本からいろいろ持ち込んでみました。

海外でもいつものように食事したい

海外旅行先での食事・・・みなさんどうしていますか?

もちろん”旅先ならではの食事を楽しみたい”というのもあるのですが、毎晩、毎食レストランではお金ももったいないし。短期滞在ならまだしも、しばらく滞在するとなると、食事代もバカにならないですよね。アメリカではチップもあるわけだし。

しかも、アメリカで外食するとどこもかしこもビッグサイズ。さらに言えば、ザ・アメリカンな食事。フライドポテトに、ハンバーガー、マッシュポテト、マスタードソース・・・。なかなか希望の量と食事に、ありつけないこともしばしばでした。

旅へ出るたびに食環境が変わっては少し太る、というのを繰り返すのもなんともなあと思いまして。

ご飯党の自分としては、なんとか旅先でもお米が食べたい。そして、普段にできるだけ近いかたちで、バランスのよい食事をしたい。と、今回、いろいろと持ちこんでみたので、レポートしてみます。


KOIZUMIのライスクッカーミニ(KSC-1510)。コンパクトで持ち運びに便利。

それでまず、用意したのが、このKOIZUMIのライスクッカーミニ(KSC-1510)。コンパクトですが、最大1.5合までご飯が炊けます。ご飯の他に、煮ものやカレー、デザートなんかもこれ一つでつくることができます。(レシピブックが付いている)

また、アメリカは電圧が高いためか、炊きあがるのも早くて・・・。お米もふっくら炊け、道中は重宝しました。


YAZAWA トラベルマルチクッカー(TVR21BK)

あと、用意したのが、このYAZAWAのトラベルマルチクッカー(TVR21BK)。変圧器も不要で、日本でも海外でも使える、という電磁調理器。お鍋もどんぶりもスプーンフォークも付いていて、コンパクトになるのがいいなあと思い、持っていったのですが・・・

実は、現地でお湯を沸かそうとしてもなかなか沸騰せず・・・。電圧のせいなのかな?鍋の置き方が悪いのか?と、いろいろと試してみたのですが結局使えなくて

諦めて、急遽、近くのスーパーでカセットコンロとボンベを買うことにしました。


現地調達したガスコンロとボンベ。たしか30ドルくらいだったかな。

そこで、買ってきたのがこれ。

一口用のガスコンロとボンベ。スーパーの店員さんを困らせながらも、一緒に探してくれて。なんとか入手できました。ちなみにこのボンベ、接続部の形状がアメリカ仕様らしく、日本のガス器具には代用できないみたい。でも、まあいいや。


カセットコンロをセット。片手鍋に水を張り、火にかけます。

さて、ガスコンロをセットしたら、レッツ・クッキング!!今日はよせ鍋をつくります。

まずは、スーパーで買ってきた食材たちをご紹介。では、定番の白菜から。nappaという表記で売っていました。サイズは、少し小ぶりでした。

あとは、豆腐としいたけを見つけたので購入。でも、こちらでキノコと言えば、基本はマッシュルームみたいですね。他のキノコ類は見つけることができませんでした。

また、お肉は日本のような薄切り肉はなく、ブロック肉ばかりなので、諦めて骨つきの鶏肉を購入してみました。ちなみに、お一人さまサイズなんてのもありませんでした。そんなのは日本くらいなんでしょうね。

さて、下ごしらえ。とはいっても、鶏肉を食べやすいように切り分けるくらい。


骨つきの鶏肉を取り出して


骨の部分を残して、食べられる部分を切り分けます。


豆腐(Tofu)もスーパーに売っていました。かなり固めでしたが・・・

あとは、豆腐も白菜も食べやすいサイズに切って・・・食材を鍋に投入したら、

ここで登場。

はい、鍋キューブ。

コンパクトで固形型なので、持っていくには便利です。いくつか種類を持っていけば、味を変えながら飽きずに鍋料理できます。

でも、鍋モノっていいですよね。簡単につくれて、栄養バランスも良く、それで何より美味しくて。出汁文化がない外国では、この味付けにはなかなか出会えません。

ご飯と一緒に、美味しくいただきました。


ホテルの部屋の片すみで。


ご飯を入れて卵で綴じれば・・・たまご雑炊も

ホテルの食事もいいんだけれど、毎食同じメニューというのも飽きますしね。たまには、自炊してみるのもいいのではと。ちなみに味付けには醤油と味の素を持ちこみました。

あ。でも、ホテルの部屋に冷蔵庫がないと保存に困りますので要注意ですね。まあ、今どき付いているのかな。以上、旅先での自炊レポートでした。